Hatena::Grouplitrans

独日文芸翻訳クラブ通信 RSSフィード

2011-01-18

短編勉強会 新しい範囲のお知らせ

| 23:55

【日程変更のお知らせ】

 2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響により、短編勉強会を当面のあいだ休止させていただくことになりました。

 1月18日に発表した下記日程は、今後変更される予定です。勉強会の再開の見通しが立ちましたら、このクラブ通信およびクラブ談話室(掲示板)でお知らせし、新しい日程を発表させていただきます。

 ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


◆◆◆以下は1月18日発表当時のものです◆◆◆


 2011年3月6日以降の短編勉強会の範囲が決まりました。

 新規参加者大歓迎! 各作品の途中の回からでもご参加いただけます。

 参加希望の方は、まずは談話室(掲示板)で一言お知らせください。


 なお、短編勉強会は非公開形式のため、参加者以外の方に閲覧していただくことはできませんが、公開勉強会(会場:出版翻訳ネットワーク勉強クラブ)で、当クラブの勉強会の様子をご覧いただくことができます。短編勉強会ではツリー表示の掲示板を利用しているので形式は多少異なりますが、勉強会のおおよその雰囲気をつかんでいただけるのではないかと思います。どうぞあわせてご覧ください。


・Barbara Noack:Das Kind braucht einen Namen

第1回 3月6日 S.158 1行目 ~ S.158 下から2行目 da ergangen ist." まで

第2回 3月20日 S.158 下から1行目 Bei Untermiete ~ S.159 下から5行目 wehrt Brigitte ab. まで

第3回 4月3日 S.159 下から4行目 "Und Manon?" ~ S.160 下から7行目 euer Kind ― oder?" まで

第4回 4月17日 S.160 下から6行目 Post scriptum ~ S.161 最後まで


(5月1日はゴールデンウィークにつきお休み)


・Kurt Kusenberg:Die Loewenjaeger

第1回 5月8日 S.176 1行目 ~ S.177 上から3行目 Glauben schenken. まで

第2回 5月22日 S.177 上から4行目 "Gut", sagte er. ~ S.177 下から4行目 ja schliesslich ernaehren?" まで

第3回 6月5日 S.177 下から3行目 "Keine Sorge!" ~ S.178 下から5行目 ins Freie zu treiben. まで

第4回 6月19日 S.178 下から5行目 Inzwischen hatten sich ~ S.179 下から9行目 vor sich her jagte. まで

第5回 7月3日 S.179 下から8行目 Nicht genug damit, ~ S.180下から14行目 ins Herz geschlossen." まで

第6回 7月17日 S.180 下から13行目 "Es sind unsere Loewen" ~ S.181 最後まで


・Christian Morgenstern:Die Behoerde

第1回 7月31日 S.220 すべて


引き続き次の作品を予定しています。

・Georg Kreisler:Das klassische Gedicht S.248 ~ S.251

・Sigismund von Radetzki:Die Suendenbock - A.G. S.284 ~ S.289



※使用テキスト: Laecheln. Ein heiteres Lesebuch.

 編者名: Manfred Kluge 出版社: Wilhelm Heyne Verlag

 出版年: 1984年~ 値段: EUR 6,95

 (ISBN: 3-453-01990-3)