Hatena::Grouplitrans

やまねこ翻訳クラブ情報 RSSフィード

|

17/07/03 やまねこアクチベーター【読書室掲示板 2017年6月】

★読書室掲示板★

http://www.yamaneko.or.tv/open/c-board/c-board.cgi?id=dokusho

@「やまねこ賞を振り返ろう会」開催中@

 

読書室で話題になっている本をご紹介します。

「#」のうしろの数字は、各掲示板での発言番号を表しています。

 

【絵本】

#4754~ 『魔女の子どもたち』(続き)

#4767~ 『みーんないすのすきまから』(マーガレット・マーヒー文/ポリー・ダンバー絵/もとしたいづみ訳/フレーベル館)第11回やまねこ賞絵本部門1位

#4768~ 『死神さんとアヒルさん』(ヴォルフ・エァルブルッフ作/三浦美紀子訳/草土文化)第11回やまねこ賞絵本部門3位

#4770~ 『でんしゃがくるよ!』(シャーロット・ヴォーク作/竹下文子訳/偕成社)第1回やまねこ賞絵本部門2位

#4771~ 『エマおばあちゃん』(続き)

#4772~ 『それいけ! あかいきかんしゃ』(アンドリュー&ジャネット・マクリーン作/千葉茂樹訳/徳間書店)第1回やまねこ賞絵本部門4位

#4773~ 『アーミテージさんのすてきなじてんしゃ』(続き)

#4778~ 『ウエズレーの国』(続き)

#4779~ 『夕あかりの国』(マリット・テルンクヴィスト文/アストリッド・リンドグレーン絵/石井登志子訳/徳間書店)第2回やまねこ賞絵本部門2位(2作同点)

#4780~ 『ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった』(デヴィッド・シャノン作/清水奈緒子訳/セーラー出版)第2回やまねこ賞絵本部門2位(2昨同点)

#4781~ 『くまのオルソン』(マリオ・ラモ作/ラスカル絵/堀内紅子訳/徳間書店)第2回やまねこ賞絵本部門4位

#4792~ 『ないしょのおともだち』(バーバラ・マクリントック文/ビバリー・ドノフリオ絵/福本友美子訳/ほるぷ出版)第12回やまねこ賞絵本部門5位

#4797~ 『たったひとりの戦い』(続き)

 

【読み物】

#4752~ 『僕らの事情。』(デイヴィッド・ヒル作/田中亜希子訳/求龍堂)第8回やまねこ賞読み物部門3位(2作同点)

#4755~ 『ダストビン・ベイビー』(続き)

#4756~ 『ライディング・フリーダム ― 嵐の中をかけぬけて』(続き)

#4765~ 『ユゴーの不思議な発明』(ブライアン・セルズニック作/金原瑞人訳/アスペクト)第11回やまねこ賞読み物部門2位

#4767~ 『夢の彼方への旅』(エヴァ・イボットソン作/三辺律子訳/偕成社)第11回やまねこ賞読み物部門1位

#4768~ 『バディ たいせつな相棒』(V・M・ジョーンズ作/田中亜希子訳/PHP研究所)第11回やまねこ賞読み物部門5位

#4786~ 『ちいさくなったパパ』(続き)

#4788~ 『トゥルー・ビリーヴァー』(ヴァージニア・ユウワー・ウルフ作/こだまともこ訳/小学館)第12回やまねこ賞読み物部門1位

#4789~ 『ビッグTと呼んでくれ』(K・L・ゴーイング作/浅尾敦則訳/徳間書店)第10回やまねこ賞読み物部門3位

#4794~ 『いつもそばにいるから』(バーバラ・パーク作/ないとうふみこ訳/求龍堂)第9回やまねこ賞読み物部門1位(2作同点)

 

【新刊読み物】

#4757~ 『ぼくとベルさん 友だちは発明王』(フィリップ・ロイ作/櫛田理絵訳/PHP研究所)

 

▽賞関連ではボストングローブ・ホーンブック賞、ニュージーランド児童書及びヤングアダルト小説賞候補作品、チルドレンズ・ブック賞、各部門賞、毛糸・グリーナウェイ賞、カーネギー賞などの話題も。賞関連の情報は、速報掲示板をご利用ください。

http://www.yamaneko.org/cgi-bin/sc-board/c-board.cgi?id=award

 

▽メープルストリートでは、児童書の新刊情報を随時掲載しています。こちらもどうぞご覧ください。

http://www.yamaneko.org/maplestreet/

 

▽このほかにも、さまざまな読み物や絵本の話題で盛り上がっています。掲示板の「トピック表示」もどうぞご利用ください。

http://www.yamaneko.or.tv/open/c-board/c-board.cgi?cmd=tpc;id=dokusho

 

(たろたろ)

17/06/30やまねこアクチベーター【掲示板ア・ラ・カルト2017年6月】

★喫茶室掲示板★

〈お菓子の話題もこちらでどうぞ〉

http://www.yamaneko.or.tv/open/c-board/c-board.cgi?id=kissa

 

#969~ 国際子ども図書館がNHKテレビで!

#972~ 「月刊児童文学翻訳」6月号 html 版公開

 

▽作品リストの更新情報などは「更新履歴」掲示板でどうぞ。

http://www.yamaneko.org/cgi-bin/sc-board/c-board.cgi?id=rireki

 

▽リストに関する追加・訂正等の情報は「やまねこ資料室:メモ用掲示板」まで。

http://www.yamaneko.or.tv/open/c-board/c-board.cgi?id=siryo

 

▽「イベント情報掲示板」はこちら。

http://www.yamaneko.org/cgi-bin/sc-board/c-board.cgi?id=event

 

★広場掲示板★(会員限定)

http://www.yamaneko.or.tv/member/c-board/c-board.cgi?id=hiroba

 

▽現在進行中または予定されている勉強会の情報はこちらでどうぞ。

http://www.yamaneko.org/gakushu/open/index.htm(勉強会の予定)

 

▽非会員で、勉強会に興味のある方は入会案内ページへ。

http://www.yamaneko.org/info/guide.htm

 

(たろたろ)

17/06/10「月刊児童文学翻訳」6月号予告

メールマガジン「月刊児童文学翻訳」6月号(6/15発行)のお知らせです。

 

★   月 刊  児 童 文 学 翻 訳   ★

 

 児童文学翻訳学習者による、

   児童文学翻訳学習者のための、

     電子メール版情報誌

 

◆発行 やまねこ翻訳クラブ 編集部 mgzn@yamaneko.org

 

●2017年6月号もくじ●

 

◎特集:第64回(2017年)産経児童出版文化賞翻訳作品賞 受賞作品レビュー

毎年5月5日の「こどもの日」に発表される産経児童出版文化賞。今年の翻訳作品賞に輝いた2作品のレビューをお届けします。

 

 ○『おばあちゃんとバスにのって』マット・デ・ラ・ペーニャ文/クリスチャン・ロビンソン絵/石津ちひろ訳/鈴木出版

 日曜日、ジェイはいつものように、おばあちゃんとバスに乗ります。バスで出会ったのはさまざまな乗客たち。そして、ふたりが向かった先は?

 

 ○『ややっ、ひらめいた! 奇想天外発明百科』マウゴジャタ・ミチェルスカ文/アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ絵/阿部優子訳/徳間書店

 全部で28種類の発明品のしくみや使い方を図解付きでご紹介。そこには意外な秘密も!? ポーランドで生まれたユーモアたっぷりの絵本です。

 

◎賞速報:

 速報(海外児童文学賞)に随時掲載中です。

http://www.yamaneko.org/cgi-bin/sc-board/c-board.cgi?id=award

 

◎イベント速報:★やまねこ翻訳クラブ協力企画のお知らせあり★

 速報(イベント情報)に随時掲載中です。

http://www.yamaneko.org/cgi-bin/sc-board/c-board.cgi?id=event

 

◎没後1年追悼:翻訳家 灰島かりさん

 昨年6月に亡くなられた翻訳家の灰島かりさんをしのんで、灰島さんが翻訳を手掛けられた読み物2作品、絵本2作品のレビューをお届けします。

 

 ○『ケルトの白馬』ローズマリー・サトクリフ作/灰島かり訳/ほるぷ出版

 3000年も前にイングランドの丘の斜面に刻まれ、今も残る白馬の地上絵。その絵が描かれた背景をめぐって、古代ケルト人の壮大な物語が繰り広げられます。

 

 ○『靴を売るシンデレラ』ジョーン・バウアー作/灰島かり訳/小学館

 16歳の少女ジェナは、アルバイト先の靴店のオーナーに認められ、専属ドライバーとして共に6週間の旅をすることに。ひと夏の経験を通して成長する現代のシンデレラの物語。

 

 ○『だいすきだっこ』ニック・ブランド文/フレヤ・ブラックウッド絵/灰島かり訳/岩崎書店

 寝る前に、ママに〈だいすきだっこ〉をしてもらう女の子。家族の日常をほのぼのと描いた絵本です。

 

 ○『ランドルフ・コールデコット 疾走した画家』レナード・S・マーカス著/灰島かり訳/BL出版

 19世紀、産業革命により大きな変化がもたらされた時代、新しい絵本を作ろうと決意したひとりの画家がいました。コールデコット賞の由来となった人物の生涯を綴った伝記絵本。

 

◎読者の広場

 

 購読のお申し込みは、http://www.yamaneko.org/mgzn/index.htm からぜひどうぞ!

 *こちらは予告になります。本誌刊行時に内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

17/06/01「読書探偵作文コンクール2017」作品募集開始&書籍化プロジェクト

 やまねこ翻訳クラブが協力参加している「読書探偵作文コンクール2017」の作品募集が始まった。第8回を迎える今年は、小学生部門に加え、長く中断していた中高生部門が再開された。いずれの部門も課題図書はなく、翻訳書を読んで書いた作文であれば形式は自由。感想文でも、評論でも、物語のつづきや登場人物への手紙などでもかまわない。応募締め切りは9月25日。詳しくは下記ウェブサイトにて。

 

▼「読書探偵作文コンクール」小学生部門 公式ウェブサイト

http://dokushotantei.seesaa.net/

 

▼「読書探偵作文コンクール」中高生部門 公式ウェブサイト

https://dokutanchuko.jimdo.com/

 

▼「読書探偵作文コンクール」公式ツイッター

https://twitter.com/Dokusho_Tantei

 

▼「読書探偵作文コンクール」公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/dokushotantei

 

 また、このたび、これまでにコンクールで最優秀賞を受賞した小学生の作文を書籍化するプロジェクトが立ち上がった。本のタイトルは『外国の本っておもしろい! ~子どもの作文から生まれた翻訳書ガイドブック~』。作文とともに、ジャンルごとの翻訳書案内や選考委員と事務局メンバーによる座談会などを収録し、公式キャラクター「読書探偵ニャーロウ」がナビゲート役を務める予定だ。

 現在クラウドファンディングで資金を募っており、6月末までに目標金額に到達すれば、プロジェクト成立となって書籍が制作される。支援者には、イベントへの参加や特別プレゼントなど、クラウドファンディング期間中だけの特典も多数。詳細は下記ウェブサイトをご覧いただきたい。

 

▼サウザンブックス公式ウェブサイト

http://thousandsofbooks.jp/

 

▼上記ウェブサイト内「読書探偵作文コンクール」プロジェクトのページ

http://thousandsofbooks.jp/project/dokutan/

 

▼プロジェクトのクラウドファンディングのページ

https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/1879/

 

(asayaka)

17/05/31いたばし事後勉強会終了&レビュー勉強会の企画

 4月から約1か月にわたって開催されていた「いたばし国際絵本翻訳大賞」の事後勉強会が終了した。メーリングリストを通じ、計7名の参加者による白熱した議論が繰り広げられた。広場掲示板には、参加者からの報告と感想が寄せられている。

 また、現在、3年ぶりの開催となるレビュー勉強会の企画が持ち上がっている。レビュー勉強会では、参加者が課題本の中から好きな1冊を選び、メルマガ「月刊児童文学翻訳」への掲載を目指して選んだ本のレビューを書く。ご興味のある会員の方は、ぜひ広場掲示板をご覧いただきたい。

 

▽やまねこ翻訳クラブ学習室

http://www.yamaneko.org/gakushu/index.htm

 

▽広場掲示板(会員限定)

http://www.yamaneko.or.tv/member/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=hiroba

 

※勉強会への参加は会員限定です。非会員の方で参加ご希望の方は、事前に入会手続きをおとりください。

 

(asayaka)

|